大阪の美容外科専門の求人サービスを利用しました。

医局はパワハラも多いブラック職場

美容外科,求人,大阪 / 大阪府で美容外科の求人

どうしていいのか困り果てていた時に、美容外科クリニックなら医局の圧力とは関係ないからと大阪の美容外科専門の求人サービスを紹介してくれました。
ネットで紹介されたサービスの公式ホームページをみたら、私のように薄給で医局にこき使われて辞めて美容外科の世界に転職して良かったという体験談や口コミが書かれていて、今まで考えてもみませんでしたが美容クリニックで働くのをありかなと思い、すぐにそのサービスに登録しました。
翌日にその求人サイトから担当になるアドバイザーから連絡が来て、病院の休みの日に会う事になりました。
担当アドバイザーが転職したいいきさつを親身になって聞いてくれて、私のように悩んでいる人が沢山いると教えてくれて安心させてくれました。
それから病院が休みの日に、担当アドバイザーと何度も面談を繰り返して、希望の給与や労働条件などの細かい要望を詰めて行きました。
面談が終わって10日ぐらいすると今ある大阪の美容外科クリニックの求人情報が見つかったと連絡が来て、病院が休みの日に紹介してもらいました。
5つのクリニックがあり、どのクリニックも希望条件を満たしていたので迷いましたが、給与が高くて交通アクセスのいいクリニックに絞って面接を受ける事にしました。
面接前に何度も電話やメールで、面接で言ってはいけない事や聞かれるであろう質問内容がびっしりと書かれた手書きのアドバイスが送られてきました。
さらに面接の2日前には模擬面接を担当アドバイザーと他のスタッフで何回もやってくれてました。
さらに面接前日に緊張で寝られなくなっていた時に、夜中にその事を察知しているかのようにメールが送られてきて、メールには模擬面接の通りにやれば大丈夫だから安心しておやすみ下さいと書かれていました。
面接当日には多少の緊張がありましたが、模擬面接の通りに進行して上手く行って採用が決まりました。
今では医局時代では考えられないような給料をもらえて、徹夜も無くなり時間にゆとりができて趣味で旅行にも行ってます。

医局で働いた現実は雑用ばかり | 医局はパワハラも多いブラック職場